logo

心を込めたサービスと「適切な不動産取引」をお約束します

0120553222

営業時間 10:00〜18:00 定休日 水曜日

facebook 会員登録はこちら
MENU
会員登録はこちら

仲介で売却

1円でも高く売るために・・・
一戸建て、土地、マンションを1円でも高く売りたい!!!でも・・・どうやったら高く売れるの?
そんな悩みをお持ちの方に7つの流れとポイントをご紹介します。

こんな方もご相談ください

弁護士事務所様へ

クライアント様の「任意売却」、「離婚による共有不動産の売却」、「相続問題に係わる不動産の整理」等のご依頼があれば、是非とも当社にお声掛けください。

会計事務所様へ

クライアント様の「相続税対策に係わる不動産の売却」、「資産圧縮」、「事業用資産の買い替え」等のご依頼があれば、是非とも当社にお声掛けください。

司法書士事務所様へ

クライアント様の「債務整理」に関して「売却資産の圧縮」等のご依頼があれば、是非とも当社へお声掛けください。

買い取りも致します!お気軽にご相談ください。

不動産売却7つの流れ

STEP 1:電話

まずは、不動産業者に無料査定依頼の電話をしてみましょう!

  • ホームページ・タウン誌等から不動産業者を選定し2~3社に連絡をしましょう。

    • 数社に電話するのは、査定価格や対応を比較検討するためです。
      本当にお客様の立場にたって誠心誠意の対応・行動してくれる会社か?不動産業者2~3社に電話して担当者の電話対応を比較してみましょう。

STEP 2:調査・査定

調査・査定の価格の根拠を聞こう!

  • 選定した不動産業者が売りたい物件に関するヒアリング、調査を行い売却価格を算出し、お客様に査定価格を提出いたします。

    • 査定価格を出してもらって分かるのは、大まかな相場です。
      不動産業者が出す査定価格を見て一喜一憂するより、その価格の根拠・手法(価格算出データ等)をしっかり聞いて下さい。
      そうすればその査定の特徴が理解できるはずです。

    • 査定価格は根拠のあるデータに基づいたものか?

      他社より査定価格がとても高い場合は要注意!色んな側面において、相談に乗ってくれる不動産業者かどうか。

STEP 3:ご契約

媒介契約を結ぼう!

  • 調査査定価格を聞いた上で、一番信用できそうな不動産業者に売却を依頼しましょう。 契約を結ぶと売買業者が売却活動を行います。

    • 媒介契約にも特徴があります。
      査定結果、売却時期を考えた上で契約方法を決めましょう。
      信頼できる不動産業者とあったなら、媒介契約を結びましょう。 お客様の希望を親身になって考えてくれるはずです。

    • いつまでに売りたいかをしっかり話し合いましょう!

    3種類の媒介契約の特徴

    (1) 一般媒介

    ・複数の不動産業者に売却依頼が可

    ・不動産業者との繋がりが弱く、『宣伝広告費』をかけにくい。そのため、人気な地域・物件等売れやすい物件であれば効果的ですが、そうでない場合は、売却活動期間が長引いてしまう可能性があります。

    (2) 専任媒介契約

    ・一般的に一番多い媒介契約

    ・不動産業者との繋がりが強く、率先的に『宣伝広告費』をかけ、集客活動を行うことができる

    (3) 専属専任媒介契約

    ・その不動産業者がとても信頼できるところならOK

    ・不動産業者との繋がりが最も強い媒介契約

STEP 4:売却活動

売却活動を確認しよう!

  • 不動産業者と契約を結ぶとここから売却する為に買主様を探す活動が開始されます。

    • お客様が契約を結んだ不動産業者はどのような販売活動をしていますか?
      お客様自身の目でしっかり活動状況を確かめてください。
      満足いく売却活動がなされていない場合は、契約会社を変更しましょう。
      もちろん変更にペナルティはありません!

    • 「レインズ」に登録されているか?
      レインズは、国土交通大臣から指名を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワークシステムです。オンラインで結ばれている多数の会員不動産業者間で、情報交換を行うシステムなので、ご売却物件情報が当社以外のお客様にも提供されます。

      多くの広告媒体へ掲載されているか?
      購買数の多い一般紙の新聞折り込みやチラシや、さまざまな住宅情報誌に掲載いたします。

      不動産ポータルサイトには掲載されているか?
      不動産ポータルサイト「SUUMO(スーモ)」、「at home(アットホーム)」、他に掲載いたします。

      売却活動の経過報告
      ハウジングパートナーでは、ご売却物件について、どのような媒体を使って営業を行っているかはもちろん、それに対する問い合わせの状況や物件を見学された方などの反応など、売却活動に関わる状況の経過報告を定期的に行います。

      オープンハウス
      購入物件をお探しの方々が、オープンハウス開催日のお好きな時間にご見学に来られるよう手配します。
      また当日は、ハウジングパートナーのスタッフが待機して、ご売却物件へのさまざまな質問に対応します。

STEP 5:成約

慎重に内容を確認しよう!

  • お客様の希望に沿った買主様が見つかり、両者が納得すれば手付金を受領し不動産売買契約を締結します。

    • 成約には買主様からの値引き等のご要望がある場合があります。
      内容を媒介業者からしっかり確認した上で回答しましょう。
      些細なトラブルで、契約破棄にならないよう、最後まで慎重に行動しましょう。

    • ご契約時に必要なものを必ずチェックする。

     ご本人が必要なもの

    • 権利証(買主様に提示します)
    • 実印
    • 印鑑証明書(3ヶ月以内のものを1通)
    • 管理規約書
    • 建築確認通知書(検査済証)(建築協定書)
    • 固定資産税納付書
    • 印紙代(売買金額によって異なります)
    • 運転免許証など(ご本人と確認できるもの)
    • カギ類
    • その他依頼のあった物

     売却にかかる費用「仲介手数料」について

    仲介手数料=( 物件価格 × 3% + 60,000円 )× 消費税(8%)

    ex)物件価格1,000万円の場合・・・

    (1,000万円 × 3% + 60,000円 )× 消費税(8%)= 388,000円

    代理人によって契約を締結することもできます。

     代理人が立ち会う場合に必要なもの

    • 委任状(本人の自署と実印を押印したもの)
    • 本人の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
    • 代理人の実印および印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
    • 代理人の運転免許証など(代理人ご本人と確認できるもの)

STEP 6:残代金受領・カギ引渡し

売却活動完了!

  • 残代金を受領しカギを渡して売却活動が完了します。

    • 売ることだけに集中して、以下のことがおろそかになっていませんか。
      売却完了前に今一度チェックしましょう!

    • 残代金受領時に必要なもの

     ご本人が必要なもの

    • 権利証(登記済証)
    • 実印
    • 印鑑証明書(3ヶ月以内のものを1通)
    • 固定資産税納付書
    • ガス、水道他精算領収書
    • 管理規約、パンフレット、建築確認書など
    • 仲介手数料の残額(別途消費税および地方消費税が必要です)
    • 登記費用(抵当権抹消登記などがある場合のみです)
    • 売却物件のカギ

    ※登記されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には、上記以外にも書類が必要になりますので注意が必要です。

STEP 7:アフターフォロー・アフターサービス

売却してからが本当のお付き合い!

  • 売却後も確定申告等、様々なことがあると思います。
    ハウジングパートナーではここからが本当のお手伝いと考えています。
    ご縁を頂いた方に、新たな生活に向けて少しでもお役に立てればと考えアフターフォロー・アフターサービスも真剣にサポート致します。

不動産売却で失敗しない為に

売却を失敗しない為のポイントを分かりやすくまとめてみました。参考までにご一読ください。

  • 査定価格が高いだけで不動産業者を決めると買主様が見つからず、結果的に売却に時間がかかってしまう可能性があります。

    物件の要素を把握し、需要と供給のバランスを考えましょう。

    査定価格はあくまで参考です。不動産業者の方針により金額が変わります。

売却ポイント早見表 時間は掛かっても1円でも高く売りたい方 素早くスピーディーに確実に売りたい方
売りやすい要素を多く含む物件
  • 一番高い査定金額を基に価格を決める
  • これで売れたら十分!という価格で売出す
  • その旨を不動産業者にきちんと伝える
  • 低めの査定金額を基に価格を決める。
  • 相場よりやや低めの価格で売出す
  • 購入希望者がいたら交渉に応じる姿勢を
売りにくい要素を多く含む物件
  • 一番高い査定金額を基に価格を決める
  • これで売れたら十分!という価格で売出す
  • これ以下では売れないという金額を決めておく
  • 低めの査定金額を基に価格を決める
  • 相場より低めの価格で売出す
  • 購入希望者がいたら交渉に応じる姿勢

当社の独自システムとノウハウで査定金額だけでなく売却の難易度や購入希望者のモデル像の予測を行います。もっとも効果的と思われる販売手法等も無料でアドバイス致します。

選ばれる理由

  • 成約事例をデータ化
    毎月増加するお客様データ及び物件情報が、全て独自のシステムによって管理されています。
    勘や経験だけではなく、データに基づいた営業活動を行っております。
  • 供給(現在販売中物件)の分析
    お客様の物件の近くで、販売中物件の数はどのくらいあるのか。
    同じ価格帯の物件はどのくらいあるのか等々を分析します。
    お客様の物件と近隣物件について調査をします。
    また、その物件についての詳細資料を添付しております。
  • 学校区ごとのデータを分析
    成約事例のデータを分析した結果、「ファミリー世帯で不動産の購入を検討されている方は、学校区を大切な基準に物件を探している方が多い」ということが分かりました。
    そこで当社では、学校区ごとにデータ分析をしてご報告しております。
  • 過去1~3年間の売却実績
    過去1~3年間の売出し物件数、成約数、成約率のデータを提示します。
    そのデータから、その地域の売買の状況が把握できますので、売出し価格決定の大きな参考になります。
  • 専門家による売却アドバイス
    データだけでは不安…という方もご安心ください。
    数字とお客様のご要望を伺った上で、データをもとに、売却アドバイスをさせて頂きます。
    大切なのはお客様が納得できる価格かどうかです。
    しっかりヒアリングをし、お客様と同じ目線になってサポート致します。
  • 期限内に必ず現金化「買取保証」
    売却価格では有利な仲介による売却、でも、期間内に売れるかどうかは分かりません。そこで、ご希望により当社が買取価格をご提示いたします。
    万が一期限内に売れない場合、お約束の価格で当社が買い取ります。
    ※当社規定により買取のできない物件もありますので、詳しくは担当者へご確認ください。
  • 無料査定方法
    当社では「だいたいの価格が知りたい!」というお客様でも安心してご利用いただけるクイック査定サービスを行っております。
    下記ボタンから入力フォームページにてお申込み頂くと、早急に査定結果をご報告いたします。
    詳しくは下の表をご覧ください。

選べる査定方法

下記の①〜③のいずれかをご選択ください。

査定方法 査定内容 査定報告 正確性 スピード
① 訪問無し 現地確認、物件訪問をせずに過去のデータに基づき査定を行います。 査定金額のみ ★☆☆ ★★★
② 現地確認 社名のない車で現地に伺い、外観のみを確認致します。
車の中から外観を確認させて頂きますので、周りから気づかれたり、怪しまれたりすることはありません。
また、物件を訪問させて頂き、内部を確認することはありません。
査定報告書 ★★☆ ★★☆
③ 物件訪問 ご希望の日時に物件を訪問させていただき、内部を確認させて頂きます。
訪問の際も社名のない車で伺い、プライバシーの保護には最大の配慮を致します。
査定報告書 ★★★ ★☆☆

※現地確認・物件訪問の有無で査定の精度が変化します。

※現地確認、物件訪問をさせて頂くと、より正確な査定が可能です。

※物件確認、物件訪問無しの場合は査定金額のみのご報告となります。